オーロラBOXY本体ニップルセット【交換用パーツ】

交換用パーツのオーロラBOXY本体ニップルセット(QRC201GY2)です。こちらの交換用パーツは、RC220NB,RC220TNB,RC330NB,RC330TNBに対応しています。

公式オンラインショップ販売価格

341 (税込)

商品名 オーロラBOXY本体ニップルセット【交換用パーツ】
商品コード QRC201GY2
サイズ(WxDxH mm) -
希望小売価格 341円
JANコード 4975373 040549

本体ニップルの交換方法

 

  • ホースをすべて巻き取り、ノズルをホース引き出し口に入れて、本体カバーを外します。
  • ホースをすべて引き出します。
  • マイナスドライバーでホースバンドをゆるめ、エルボからホースを外します。

本体ニップルの取り外し方

 

  • 幅10mmのマイナスドライバーを本体ニップルに差し込みます。 ※ドライバーの幅が10mm以下の場合は先端にビニールテープなどを巻いて調節してください。
  • ドライバーを反時計回りに90度回します。(丸い突起を目印に)
  • 本体ニップルにコネクターを差し込みます。
  • コネクターのロックナット部分を持って本体ニップルを引き抜きます。 ※コネクターの先端部分を持たないでください。コネクターが外れます。

通水エルボ用「Oリング」の交換方法

 

  • 通水エルボを横向きに引き出して取り外します。
  • 奥側の古いOリングを指で浮かせ、爪楊枝などをOリングの隙間に差し込みます。
  • さらにもう1本爪楊枝などを差し込みます。
  • 2本の爪楊枝などでOリングを引っ張り取り外します。同じ要領で手前の古いOリングを取り外します。
  •  

通水エルボ用「Oリング」の交換~新しい本体ニップルの取り付け

 

  • 新しいOリングを(2個)通水エルボの溝に取り付けます。
  • 通水エルボを横向きに奥まで差し込み、通水エルボを手で押さえたまま本体ニップルをカチッと音がするまで奥に差し込みます。
  • マイナスドライバーを本体ニップルに差し込みます。
  • 時計回りに90度回します。 ※本体ニップルを引っ張っても抜けないことを確認してください。
  •  

お客様の声

(この商品についてのレビュー投稿はありません)