2017.10.31

初心者でも育てやすい花や野菜はある?失敗しづらい育苗テクニック

「ガーデニングを始めたい!」と思っても、これまで植物を一度も育てたことがないと「私にもできるのかな…」と不安になってしまい、なかなかスタートできずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、植物の中には、初心者の方でも育てやすい丈夫な性質で手がかからないものもたくさんあるものです。
 
そこで今回は、ガーデニングや家庭菜園初心者の方でも育てやすい植物や、育て方のポイントなどについてご紹介します。

ガーデニング初心者の方向けの花・野菜3選

ガーデニングに慣れるまでは、丈夫で生育が良く、手入れが簡単な品種を選ぶようにしましょう。
ここでは、ガーデニングや家庭菜園に初めて挑戦する方におすすめの植物をご紹介します。

■パンジー、ビオラ
パンジーとビオラは秋から春にかけて咲き続け、冬の寒さにも耐えられる丈夫な性質で、病気や病害虫にも強いため、ガーデニング初心者の方にもおすすめです。
どちらも開花期が長く、赤やピンク、黄、青など花色が豊富なのが特徴です。
名前は違いますがどちらも同じ種類の花で、花びらや葉が大きい方パンジー、小さい方がビオラと呼ばれます。

■マリーゴールド
春から秋の終わりまで咲き続ける、開花期の長いマリーゴールド。とても鮮やかな黄色やオレンジの花が咲き、お庭を華やかに彩ってくれます。
マリーゴールドの根から出る分泌液には害虫を寄せ付けない効果があり、コンパニオンプランツとしても役立ちます。
湿気に弱いため水のやり過ぎに気をつけ、水はけと日当たりの良い環境で栽培すると、元気に育ってくれるでしょう。

■ミニトマト
家庭菜園で定番の野菜、ミニトマト。初心者の方でも育てやすく、日当たりが良い場所で育てると豊作が期待できます。
生育が良く枝がどんどん伸びるため、苗が育ってきたら支柱を立てるようにしましょう。
また、主枝の脇から出てくる芽を取り除く「わき芽かき」作業をしっかりと行い、肥料を多く与えすぎないこともミニトマトを育てるうえでのポイントとなります。

初めてのガーデニングを成功させるポイント

ここでは、花や野菜を育てる前にしておきたいことや、気をつけたいポイントについてご紹介します。

■まずは基本のガーデニングアイテムをそろえよう!
植物を育てるためにはガーデニング用の基本アイテムが必要です。
最低限あると便利なアイテムは以下となります。

・水やりの道具(ジョウロや霧吹きなど)
・スコップ
・ガーデニング用グローブ
・園芸用ハサミ
・プランター・鉢・受け皿

アイテムをそろえたら、あとは育てたい植物の苗とその植物に合う園芸用土、鉢底石などを準備するだけで、ガーデニングはスタートできます!

■初心者の方におすすめの栽培方法は?
植物を育てるには、種や球根から育てる方法と、苗から育てる方法があります。
ホームセンターや園芸店などではさまざまな品種のポット苗が販売されています。育てたい植物の苗を購入して鉢やプランターなどに植え付けるのが、初心者の方には1番おすすめの方法です。

苗を購入したらすぐにポットから取り出し、その苗よりも一回り大きめの鉢やプランターなどに植え替えるようにしましょう。
植え替えたあとの生育を良くするため、その植物に適した培養土などの土も苗と一緒に購入しておくことをおすすめします。

EDITOR'S PICK

  • 食べられる花?料理やお菓子づくりにも使えるエディブルフラワーとは
  • お庭の花でスワッグ作り。作り方や飾り方をチェックしよう
  • インテリアにもぴったりのおしゃれなエアプランツ。種類や育て方は?
  • 土づくりや寒肥など、冬の間にやっておきたいお庭のお手入れ